松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
南大沢と北本の日。今日は663円持って出発。厳しい財政難をなんとか乗り越えよう!
バスで調布まで210円。調布から南大沢まで290円。よしよし、予定通り! 楽勝っす。
いつもの朝マックはもちろん無し。まっすぐ教室へ。

無い工工四をコピー…。二枚で20円。「うまい棒」すら買えなくなった。 夕方まで飯抜きな上、おやつも無理になった。ここに窮まれり!


調布から新宿390円。新宿から桶川まで650円。

Suica0円、財布に3円。
赤字国債を発行せずに無事到着~。


ちゃんぷるで教室が終わって、ナーベラー定食を注文です。やっと今日初めての食事っす。生き返った~。美味しくて幸せ。この後のライブ、頑張っていこう!


今から20年前のちょうど今くらいの時期、めちゃくちゃ貧乏でした。


役者もうまくいかず、アルバイトも無くなり、働く気にもならずに何ヶ月かふらふらしててね。家賃は三ヶ月溜めて、電話が止まり、電気が止まり、ガスが止まり、最後に水道が止まってしまいました。(この順番で止まります。公共料金は。)
蛇口をひねったら「キュッ。」と音がして、水が一滴。
国に見捨てられた気がしました~(笑)。


トイレは外。起きてるとお腹が減るから家でずっと寝ている。もう、引き篭りみたいだね~。
夜に目が醒めちゃって、本を読みたくなってしまった時があってね。真っ暗だからなんとかしようと、クリスマスの時に使ったサンタクロースの形の蝋燭に火を点けたんだけど、火を点けるとオルゴールが鳴るんですよ。「ジングルベル」(笑)。

梅雨の蒸し暑い夜、エアコンも効かない部屋で蝋燭一本、ずっとジングルベルのオルゴールが鳴っている中、そうまでして読んでた本は「北斗の拳」。(泣)
…ホントに馬鹿な若者でしたな。


その後、若者はたまたま友達の持っていた求人雑誌を見て、「一ヶ月12勤務で30万円以上!」に飛びつき、その会社に八年以上いる事になるのですが…。


ライブは子供達が五人もいて、「飲みながら食べながらBGM的に…。」と言ったらホントにお店のBGMになってしまい、子供達は遊んでいるわ、話があちこちで盛り上がってるわで唄聴いていた人はほとんどいなかったかな(笑)。 もう、自分も飲みながら。 楽しかったけどね。
教室の月謝とライブチャージが入ってホッと一息。

帰りの中央線、起きたら国分寺(泣)。二日間頑張ったのに、タクシーっす。
タクシーって、高いねぇ…。


いっぺーにふぇーでーびる!
2010.06.08 17:31 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(7) |

久しぶりですね。元気にしてましたか?

またライブにも遊びに来てね。 相変わらずユルユルとやってるよ。

2010.06.10 16:35 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

お久しぶりです あたしは アットホームな松尾先生のライブが大好きです たまにまとまらず 反省してる先生もとても親しみやすく そこがまた先生ライブの魅力でもあると思い いつもハプニング(笑)を期待してます お金なくたって三線さえ弾ければ 上等よ~(^-^)

2010.06.09 17:40 URL | ぽんちゃんです #- [ 編集 ]

こんな話がたくさんあってねぇ…。 海外旅行でお金を使い果たして、手持ち40円+ドル札。空港で外人さんにドルを両替してもらって、成田から大荷物でJRに乗り、三鷹駅を出た苦い思い出もあります。
今となっては全ていい思い出だと思ってたけど、全然変わらないね。

国分寺で済んでラッキー。…だけどくやしいっすな。

2010.06.09 11:13 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

居酒屋など、飲食の伴うライブの時は、どんどん注文してもらった方がお店も喜ぶし、コンサートにはしたく無くて…。
ちゃんぷるなどは、地元の人達の愛する、酒の飲める食堂だと思ってます。
近所の食堂に子供連れで食べに来たら、たまたまライブだったという事で。(笑)
いつも始まる前に何曲かリクエストを聞いてますよ。
すぐに唄わないで、ところどころに入れながらやってる事が多いです。
話をしてても、好きな唄やいい唄だったらやっぱり聴いてくれてるし。

まぁそんな事をしてるから、まとまらない感じで終わっちゃう事もあるんですけどね。(笑)

2010.06.09 09:44 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]


時々読ませてもらってますが、
毎回のお酒、お金、乗り越しの話しでアゼンですっ

ライブは子供は無しにするべき

よく頑張れましたね

私の知り合いのプロは、客が話しを止めず、料理の注文までするので、ライブやめた人います

私も、客が話しをやめないなら、まあ自分の唄がダメと思ってライブ中止にしますよ

出演料はもらいますけれど


毎日
戦っているんですね

いつか唄ききたいです

2010.06.09 08:25 URL | りんぞー #- [ 編集 ]

公共料金は命から遠いものから止められますよ。動物に水は必要。あとはなくてもなんとかなるし。最近は公園の水道も場所によってひねるところが取り外されてるところがありますもんね。友人に駅のトイレの水道で水をくんで帰ったのがいました。

2010.06.08 20:56 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]

今度はコピー20円のところで心臓がバクバクしました。スリル満点の庶民の生活と言う感じがします。
手持ちがない時に自宅から遠ざかるのって不安ですよね。私は単にサイフを忘れただけですが、井の頭線渋谷駅で事情を話し、名刺を置いて改札は出してもらえることになりましたが、「ついでに呑み代を」と言ったら駅長から「それはさすがにダメ」と言われました。
出張でも5泊になった時に手持ちが切れて、商談相手の客から借りたことがあります。
国分寺?さすがにまだ余韻があり驚きませんよ。

2010.06.08 20:51 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。