松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
三日間、ブログ書きませんでした~。 …別に書く事がない訳ではなく、ただただサボってしまいました。 申し訳ございません。

小学生の時に、班日記という決まり事がありました。

クラスで、席の近い者5、6人で毎日交代で、その日の出来事を日記に書いて学校に持って来る…という宿題なんだけど、自分はいっつも止めちゃってね…。

何せ学校からの宿題っぽいのはどうしても手につかない…。やる気になった時に、十日分てーげーにまとめて書いて行ったりしたら、同じ班にいた大好きな女の子に「この日とこの日とこの日の天気は晴れじゃないわよ。」 …というツッコミが入り、「班日記」という議題を学級会であげられて、1対36くらいで自分は槍玉。悲しいっす~!


「松尾はこういう奴だからしょうがない。」と小学生なりに、人間社会の何かをわかりかけた同級生の何人かが、「松尾くん抜きで班日記を回したら良いと思いま~す。」と、逃げ道を作ってくれまして。
めでたく自分抜きで班日記は回るようになったんですけど、あの頃の同級生は一事が万事ではなく、班日記以外は自分を排除しなかったなぁ。


他人を見る時は、片目をつむって。 旦那や奥さんなら、片目をつむった上で、残った目は薄目を開けとくくらいがいいよね。


30年以上前の小学生の出来た事を、今はみんな出来なくなってるよね~。
何か弱点見つけて、たたき落としてやろう!ってね。


金曜日は、大船教室の後に谷保駅近くの「かけこみ亭」へ大移動。1時間半かかったっす。湘南新宿ラインの武蔵小杉で南武線に乗り換え。駅、400メートル位離れててめちゃくちゃ遠いし。南武線、15分に一本だし。めったに使わないからいいけど、なんか無理無理作った駅っぽくて痛いっすな。


かけこみ亭は何度かライブした事もある、ちょっとレトロで不思議な空間です。エビスビールがあるのが嬉しい。
ここでサキさんと合宿の打ち合わせ。 課題曲、いい唄だからお楽しみに。


打ち合わせの場所にマリオさんもいた。
人々は、立派な口髭にキャップの人を見るとだいたい「マリオ」ってあだ名つけるね。(笑) 自分の中でマリオは四人いるんだけど、今日の人は一番近いマリオ。


久しぶりのメンツで話も弾み、終電で帰る。…ところが!

南武線の最終立川行きが10分遅れ。かけこみ乗車の嫌いな自分が歩いて中央線のホームへ行くと、連絡してたはずの最終中野行きが出た後でした~。(泣)
武蔵小金井まで行ってタクシーっす。 これは痛い!
連絡時間1分はあんまりだ。


いっぺーにふぇーでーびる!
2010.06.06 12:29 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(4) |

次にくくるに行ったら、やっぱりそんな話になるんだろうなあ…。 ツネさんが三鷹に引っ越して来てからだね。吉祥寺は。

2010.06.08 20:46 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

余談ですが、きょうひさしぶりに「くくる」へ行ってみたら、ちょうどお客さんがまだひとりもいなくて、ツネさんがテーブルで一杯飲んでました。
「ライブ活動はしてるんですか?」と聞いたら、勘違いされて「今度出るからおいでよ」ってチラシももらった・・・けど、しんご先生のですら行ったことないのに、こりゃまずい、と思いました。そう言えば、吉祥寺の焼き鳥屋の話をしたら「今度連れてってもらおう」と言ってました。そうそう勘違いして先日の飲み会の帰りに高尾へ乗り越した、と言ってしまった、その話が出たら話合わせておいてください。

2010.06.07 22:57 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]

皆がマリオと呼び、本人もマリオと名乗る、自他ともに認めるマリオですよ~。自分も本名を忘れました。
夜中に高尾の天狗を見ると凹むよね。(笑)
自分が夏に高尾まで行った時は、三線ケースにミヤマクワガタが飛んで来た。

2010.06.07 09:28 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

口髭にキャップだけじゃダメです。オーバーオールに「とっちゃん坊や顔」も大切な要素です。だから、しんごさんみたいな人が口髭にキャップをかぶっても、演芸大会のお兄さんになってしまいます。

私が小学校の時に続かなかったのは「おこずかい帳」だけ。宿題や班日誌は優秀なもんでした。勉強がぜんぜんできなくても、体育ができればOK。歌がへたでも絵がうまければOK、と、あの頃の小学生は「人間否定」するのはいなかった。それにボスがちゃんと仕切るし(ワタシ)

とうとう私、高尾までやっちまいました。呑んでたのは東京八重洲なのに・・・高円寺で目が覚めましたが、二度寝したら高尾。改札で「京王線乗り換え口」と言う看板を見て、一気に目が覚めました。中央線で高尾まで行ったのは初めてです。

2010.06.06 16:05 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。