松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
朝起きたら、寝違えてました。前日も怪しい感じだったけど、今日は重い。
首が右に曲がらないっす。 時々なっちゃうんだよね~。枕が合わないのかな。 腰も調子良くないし、ひとつひとつの動きが爺さんっぽい。(笑)


どうにか無事に教室を終わって、父親の所へ飲みに行きました。
野球がやってないから、男二人で水戸黄門を見る。 う~ん…ますます爺さんっぽい…。昔はよく見たよ水戸黄門(笑)。水戸黄門とジャイアント馬場のプロレスは一種の形式美だったと思うなぁ。次に何が起こるか予想できて、ちゃんと期待通りの結果が待っている。弥七が来るぞ、とか十六文キックだとか、綺麗な予定調和で尚且つ見る者を飽きさせない。
昭和の時代のあののんびりな感じが好きなのかもね~(笑)。


自分はバキバキと指を鳴らす癖があるんだけど、元はといえば昔の水戸黄門で横内正さん扮する格さんが、悪者やっつける時にバキバキ鳴らすのが強そうでカッコ良かったからマネしたのが始まりっす。

指鳴らし歴三十五年。指が太くなるというのは迷信です! むしろ毎日のストレッチのおかげで手がとても軟らかい。 三線向き。

足もデカイ。十二文キック。


いっぺーにふぇーでーびる!
2010.06.01 20:58 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |

自分は東野英二郎の黄門様、助さんは杉良太郎、格さん横内正、弥七中谷一郎、うっかり八兵衛高橋源太郎の初期のやつが好き。
幼稚園の頃、「ごいんきょ」が「ぼうえんきょう」に聞こえて、なんで黄門さまは望遠鏡と呼ばれてるのかと父親に質問した事があるっす。(笑)

2010.06.03 14:56 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

我が家はNHK以外だと「サザエさん」と「笑点」くらいしか見せてもらえなかったので、自宅で水戸黄門は見たことないんですが、友達の家へ遊びに行くと、いつもそこのお母さんが夕方の再放送を見ていたので、内容を知ってました。
一番のお気に入りはかなり後のあおい照彦のスケさん?カクさん?と飛猿の野村将希です。

2010.06.03 00:05 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。