松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
月曜日の教室は夜のマザーシップだけ。 午後一で練習した後、三線しょったままで2時に幼稚園のお迎え。そのまま近くの公園に同じクラスの子供達と一緒に遊びに行きました~。


ミソラッチ父ちゃんは、子供達にわりと人気があります。 いつもみんなと一緒に遊ぶし、デカくて髪の毛の長いおじさんが珍しいのだと思われる。みんな「父ちゃん!」或いは「ミソラッチの父ちゃん!」と呼びます。

今日も、自分が永久に鬼で、子供達が飽きるまで追いかけ続ける鬼ごっこ。 全速力で追いかけないとブーイングで、しかも平等に追いかけなければいけない。捕まりそうになったらタイムあり。 公園中あちこちに散らばる彼ら五人を全力で捕まえに行くのは、テニス並の運動量っすな。しかも、彼らは捕まる直前にタイムして20メートル位先に逃げてからタイムを切るので、絶対捕まえる事はできない!


こんな事できるのって今だけだもんね! なんかとっても楽しい気分。
…でも、誰か助手を募集中。 助けて!


一通り遊んでから、「それはなあに?」「蛇の皮の三味線だよ。」「見せて!」…という事で、ちょっと唄いました。ミソラッチだけ知らんぷりしている。(笑)
ママ達が喜んでくれて、幼稚園の催し物の時に唄う事になったっぽい。母ちゃんと二人でやってくれって(苦笑)。うちの奥さん、嫌がるだろうなぁ。自分としては一緒に唄ってみたいけどね~。
昔は一緒に練習して、よくイベント出演していたんですよ。ミソラッチが生まれてからは、自分がスリングで抱っこしながら唄っていたよ。お祭りで、ミソラッチにおひねりくれたオバアがいたし(笑)。
知らんぷりしているけど、大人になったらやっぱり唄うんだろうな~。


いっぺーにふぇーでーびる!
2010.05.12 12:26 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |

いやいや、母ちゃんというのはうちのです。昔、二人でやってた話を聞いて夫婦一緒にやってくださいと…。
説明不足でゴメンなさい~!

2010.05.13 14:35 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

センセイ、そりゃまずいっす。同じ幼稚園のママ仲間と合奏の前にやるならまず妻と合奏でしょう。平気な顔をしていても、やっぱり妻としてはどこかおもしろくないと思いますよ。

2010.05.13 13:32 URL | 一呑入魂 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。