松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
100508_233647.jpg
土曜日になって、やっといつものペースに慣れて来ました!

朝、ミソラッチと遊んでたのだけど、つくづく子供の成長力には驚きます。できなかった事が目に見えてできるようになって行く。 彼なりにイメージしている「遊び」のレベルに、体力と知識の成長に伴って近づいて行くのが嬉しいらしく、飽きずに同じ遊びを繰り返し。でも、難しい事や理解不能な事が出てくると、スパッと諦めて別の遊びをする事になるのだけど…。 自分の小さい頃もそんな感じだったような気がするなあ。 壁にぶつかるとすぐに気分を変える事になり、それは大人になってもそんなに変わってないね。
その事に対して「飽きっぽい。」とか、「根性無し。」などの言葉を使ったりする人がいたけど、そんなのは知ったこっちゃ無かったっす。本当に続けたい事なら言われなくても壁に向き合いますよね~。壊すか、乗り越えるか、かわすか、引き返すか。…一人でどうにもならない時は、人と協力するか、乗り越えた先人に手伝ってもらうか。
乗り越える事を手伝ってくれる人を先生というのでしょうね~。


午後から、阿佐ヶ谷「グルくん」。 三線の先生をしに行きました~。(笑)

2時間びっしり、早弾きの間の取り方とそれぞれの唄いたい唄を練習です。
自分の知っている事は、目一杯教えられます。習いに来てる人達には、自分をうまく活用してもらいたいっすな。

5時前に終わって、そのまま酒呑みモード。
グルくんのマスコット、達ちゃんは実はデベソ。
最近、野球部で鍛えられて良い身体になって来た。お腹も割れてる!
お腹に力を入れると、なんとデベソも固くなるのですよ。 力抜いてるとプニョプニョ。これは大発見ですよ~!…何で?
…どういうメカニズムなんだろ。 デベソの中身が筋肉なんかな?
なかなか発見や感動の少ない世の中、久しぶりに素朴な疑問を突き付けられましたが、これは何でしょ?(笑)

結局、この日も夜1時まで飲み続け。教室は2時間、飲みは8時間。これは何でしょ? どなたか先生、教えてください!


いっぺーにふぇーでーびる!
2010.05.10 11:48 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。