松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
火曜日。 朝食のテーブルに大盛りのラーメンが。 佐賀に行く時にお土産に買って、渡すのが恥ずかしくなってすごすごと持ち帰って来た「菊蔵ラーメン」を食べる時がやってきました~!

どんだけマズいのか、怖い物見たさでワクワクするね~!


…結論を言えば、美味しい。 シンプルな昔の醤油ラーメンで、鶏がらと鰹のダシが程よい優しい味でした。好みの問題になるけど、いまどきの濃い味の食べ物に慣れてる人には物足りないかも知れないなぁ。
それこそ沖縄のラフテーとかを乗せるとピッタリじゃないかと思うよ。


ホントにマズかったら、菊蔵(菊翁)師匠をいじるネタにもならないんだね。(笑) 3玉入りで800円くらいです。 東京駅構内の弁当屋さんで売っていたから、食べたい人はどうぞ。

久喜と武蔵境の教室が終わってから、久しぶりに高円寺の「一夜」へ。さすがに今日はサッポロ一番を食べる気は起きず、牛すじクリーム煮をつまみに菊の露をロックで飲んでました。
…すると、常連のお客さん達に「松尾さん、麻雀やろうよ。」と誘われる。
一度は断ったのだけど、相変わらず続いてる麻雀の話を聞いてるうちに、だんだんやる気になってきた。 でも、マスターが今日はできないと言うし。誰かを呼ぶか、という事になり、 何人かに電話をして、強引にメンツを揃えて雀荘に出発! …みんな、普段の仕事もこんなに熱意があるんだろうか?(笑)


終電に間に合う1時までの半荘3回戦。楽しもう!

自分は麻雀歴二十五年、よくフリー雀荘に一人で遊びに行って知らない人達と打ってましたよ。警察の偉い人と、親分さんと、会社の社長と、自分。…なんて事もあったりねー。
引っ越し費用の四十万円入りの財布をトイレに忘れて盗まれたのも雀荘でした。 引っ越せなくなり、漫画喫茶や雀荘に寝泊まりしながら麻雀でお金を稼いで生き延びた時期もあったしね。

三線始めた後、麻雀屋さんでメンバーのアルバイトをしてました。結婚してミソラッチが生まれても続けていたよ。 奥さんは凄く不安だったろうね~…。
でも、逆にそういう身軽な感じでいたから今の仕事に変われたという部分もあってね。 いろんなタイプのお客さんがくる所での接客業でもあった訳だし、今の仕事にものすごく役立っている経験ですね~。


さて、一夜の麻雀の結果はどうなったかというと…。
昔取ったきねづかでした!

いっぺーにふぇーでーびる!

自分も得意だったよ~!嫌な奴は絶対に勝たせない事も出来たなあ~…。
昔は毎日打っていたけど、今は全然。
たまに遊ぶとホントに楽しいっすね。

2010.04.22 16:48 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

菊の露、くくるにもありましたね。

会社の仲間に大学時代マージャンの日本一てのがいました。営業だから付き合いマージャン、接待マージャンでも勝ち負けは好きに調整できるらしく、重宝されてた。
芸は身を助く、マージャンも芸のうちかも。うちのダンナはパチンコです。妙な才能があって、ここ2カ月くらい勝ち続けてるようで、家族はその還元で寿司やらステーキにありついてます。

2010.04.21 22:54 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/70-ace0bfbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。