松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
水曜日。今朝は朝帰り。最近は5時過ぎると明るいですね。朝に駅から住宅地に向かって歩いていると、知り合いに発見されてしまう。誰かが「歩くランドマーク」と言ったくらい目に付きやすいので、地元を歩いているとすぐに声がかかってしまいます。
声をかけてきたのは、自分が小さい頃から何故か四十年近くも丁稚奉公みたいにして働いてる豆腐屋のお兄さん。 「仕事、夜勤なのか?」…ほっといてください!

…という訳で、今日は1時間半寝て、個人レッスンを合わせて四つの教室です。九州の三日間、ほとんど唄わなかったけど、声の調子がいいっす。やっぱり喉を休める事も大事なのかも知れないね。

最後の教室が終わってから、三鷹の「名護味処」へ。 来週の木曜日はここでライブです。よかったら遊びに来てね!

八重泉を飲んでいると、「皆様、こんばんは!私は演歌歌手なんですが、唄わせてください!」という、サラリーマン風普通スーツに大荷物のとっても図々しい人が入って来ました。
この時点で不合格っす。

「うちはいらないよ!」とマスターが言ってるのに、構わず「昨年の夏に発売されたCDがありまして、紅白目指して頑張っています!」…と非常にうるさい。 「うちは沖縄の店だから演歌歌手はいらん!帰れ!」 客も全員、何も見なかった事にしてゆんたくしている。

彼がすごすごと帰った後、「安里屋ゆんた唄います!くらい言えばいいのに、何が紅白か!」とマスター。

だいたい、ギターとかならまだわかるけど、カラオケセット一式抱えて唄う気満々で入って来るのが勘違いだよね。 狭い店なんだから、プロなら生声で唄いなよ。…と自分も思いました。どちらにしても、紅白に出れるようなら、みんなが聴きたくなる雰囲気を持ってるでしょうね。(笑) 三鷹駅のコンコースで唄っている氷川きよしもどきの方がよっぽど雰囲気ありますな。
こういうのも一期一会と言えるのだろうか…。

彼が帰った後、「安里屋ゆんた唄います!」…自分が唄いました~。

今日はちゃんと帰りました。午前2時。


いっぺーにふぇーでーびる!

最近、神奈川でライブを入れてないけど、遊びに来れそうな時は是非!
コメントありがとうございました~!

2010.04.17 11:37 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

師匠、ご無沙汰です。
ちゃんぷる亭ゴーヤソーミンのペイ太郎です。
憶えてくれてます?


ゆるりと泡盛をすすりながら、また師匠のライブを楽しみたいですよ。

2010.04.16 18:54 URL | ペイ太郎 #uCjMB7EQ [ 編集 ]

おとといきやがれ!ってなもんです。
変てこりんな度胸があるっすな。(笑)

2010.04.15 20:52 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

沖縄系の居酒屋に入って来た時点で、空気も読めなければ場もわかってないセンスなし野郎でしたね。(名護味処を知らないから適当に言ってんだけどね)
流しなら流しらしく楽器を使え、っつうの。
三鷹はあのキラキラ通り(くくるがある通り)だけでも入ってみたい店があります。なかなかおもしろい。40年以上武蔵野にいて知らなかった。

2010.04.15 16:38 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/66-86d16b2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。