松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
五十番ランチの後、例によって川崎のカラオケボックスへ。 今日は何となく練習する気持ちにならないので、発声練習と三線の手の基本練習だけでおしまい。 スケジュールのチェックをしてから1時間位寝てしまう。 すごく気分がいい夢を見たはずなんだけど、思い出せないんだよね。 何としても思い出したい、忘れてしまうのがもったいない夢だった~。


夢を見る事によって人間は記憶の整理をするらしいけど、何が整理されて何が残ったのかなあ…。
自分は夢を見て、つらい事や悲しい事、嫌な事を少しずつ忘れて来たからいつも笑ってられるのかもね。

雀荘やマンガ喫茶(今はネットカフェか)で寝泊まりしてた頃、何が楽しかったかと言えば寝る時間。夢を見る時間が一番楽しかったな。 布団で寝る夢を見て、「あー、良い夢だった。」って。 先は見えないけれど、その時を生きるエネルギーは間違いなく充電されてたはずだね。楽しい夢を見る時間が、最高に幸せだった。
今は、見た夢を忘れてしまうくらいに、ある意味で幸せなのかも知れないですね~。

今日のランチの時間にね、就職氷河期とか、えり好みしなければ仕事はあるんだとか、そんな話題になりまして…。難しい話題でゴメンね!

アリの社会では、7割がちゃんと働いていて、3割が遊んでる。遊んでる3割を除いても、残りの7割から新たに3割が遊び出す。これは人間の世界でも当てはまるよねぇ…と。全員がキチキチにやろうとすると、社会は成り立たないですね…と。 「人には持ち場。」 仕事を探すという事は持ち場を探すという事。持ち場以上に欲張ってる人達がたくさんいるからこうなってるんじゃないかな…というような話をしたら、とても微妙でした!

…こんな話は自分の持ち場じゃないっすな。

自分の持ち場は、3割の遊びアリ。じゃなくてキリギリスかな~。

いっぺーにふぇーでーびる!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/57-22de2b7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。