松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
木曜日は南林間とつきみ野で教室。 前日も雨が降って、今日も雨。荷物が多いし身体も大きいので、こういう天気はつらいなぁ…。 女性だったら二人は入るようなバカでかい傘をさして移動です。狭い歩道ではすれ違いできないっす。

「先生ってホントに雨男ですよねー!教室の日はいつも雨だし。」
…決してそんな事は無いのだけど、一度ついたイメージってなかなか拭い去れないよね。不思議と何処に行っても雨男と言われてしまいます。 合宿、発表会、琉フェス、ライブ、花見、言われてみれば雨の確率は高いような気がするけど、他に真の雨男、雨女がいるんじゃないかなぁ。納得いかん。

自分の友達で、「嵐を呼ぶ男」がいるっす。
彼が沖縄旅行に行く時は、台風。飛行機や船が欠航になって、いつも延泊して帰って来るんですよ。

去年、晴れた日に一緒に飲んでいると、店を出る時に土砂降りになっていた。 店にタクシーを呼んでもらって帰りました。 友達は自分自身の事を棚にあげて、「この雨男が!」などと言っていたけど、「お前が言うな!」って感じ。

今年の1月にこの男は新潟へ出張で行ったら、記録的な大雪になって帰って来れなかったし。

先月会った時も雨。
…でも、考えてみると会う時がいつも雨だと言う事は、自分もやっぱり雨男と思われて仕方ないかもね。

雨男と雨女が10人くらい集まったら世のため人のために、雨乞いの会社を作るかな。

木曜日は教室が早く終わったので、シーバス・リーガルを土産に父親のところへ飲みに行きましたー!
家飲みって安いよねぇー。 ドカドカ食べて、散らかすだけ散らかして、土産のはずのシーバスを、ほとんど一人で飲んでしまい、「お前は何しに来たんだ。」と言われ、早々に帰されてしまいましたー!
父親にとっては、自分が嵐を呼ぶ男。

いっぺーにふぇーでーびる!

身につけてる物ですかー。新たな切り口ですね。
友達との共通点は、身体がでかい、声がでかい。
でかいやつって、黙っていても目につくので印象に残りやすいというのもありそうですね。

2010.03.28 17:19 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

雨を呼んでるのは「人」ではなくて「見に付けてるモノ」かもしれないですね。三線じゃなくて、例えばシャツとか靴下とかパンツとか。

私は天候や飛行機のキャンセル待ちは結構「運がまわる」って言うか、粘ればどうにかなるタイプです。しかし「晴れ女」ではないです。

2010.03.27 01:04 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/52-db697193

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。