松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |






プロフィールに書いてあるけど、自分は劇団の研究生でした。
土曜日はその劇団の研究所の一期生から四十九期生までの大同窓会があったんだけど、凄い顔ぶれでしたよ。 この日ばかりはミーハーになって、黒柳徹子さんと写真撮ったり、滝田栄さんと立ち話をしていたり。
来ていた主な方。
(敬称略)
黒柳徹子 樹木希林 宮本信子 藤田弓子 阿川泰子 市毛良枝 江守徹 寺田濃 滝田栄 中村雅俊 渡辺徹 横光克彦(民主党国会議員) 松尾慎吾(笑)


七百人くらい来ていました。さすが日本一の新劇劇団。 二十年以上会ってなかった同期の人達もいて、とっても楽しかったっす~!
会は、劇団の最長老の戌井市郎先生(九十三歳)はじめ、江守徹さんや中村雅俊さんなどいろんな先輩達のトークショー。阿川泰子さんが唄ったり、凄い事になっていた。 ハイライトは黒柳徹子さん。舞台で昔話トークをしてたら「喋り足りない。」と言い出して、黒柳さん自ら「ルールル、ルルルルールル…」とテーマ曲を口ずさみ、急遽「徹子の部屋」文学座アトリエバージョンがスタート! ゲストはたくさんいるから、次から次へと「徹子の部屋」は延々と続く。
1時間半くらいやってました。ホントに思う存分に。(笑)

九十三歳の戌井市郎先生は、自分が研究生だった頃からじい様で(当たり前か)、眠り猫みたいだったのを思い出します。
ある日の稽古中、突然「ドーン!」と大きめの地震が来たんだけど、いつもゆっくりゆっくりだった先生がこの時だけは誰よりも早く走って我先に出口から逃げて出て行ってしまった(爆笑)。火事場のバカ力というか、危機回避能力というか、あれを見た時この先生は長生きするんだろうなぁと思ってしまったのだけどね。 世界最高齢の演出家としてギネスブックに申請中だって。
いつまでもお元気でいてくださいね。

飲み放題なので、例によってビールを5杯、赤ワイン2杯、樽酒10杯以上飲みまくって、樽酒ついでくれる女の子が苦笑いしてましたな。

さらにその後の二次会で中華料理店。紹興酒飲んで店で三線弾いて唄ったんだけど、さすがにグダグダでした。「お前、ホントにプロか?」…今日はただの酔っ払い。

みんな、また一緒に遊ぼうね~!

いっぺーにふぇーでーびる!

江守さんも黒柳さんも大丈夫! 戌井さんが自分に言っていたけど、十年に一度やりましょうという事らしいです。
十年後、多分アトリエで徹子の部屋をやってそうな気がしてきた~。
今度は、徹子の部屋に出たいよねー!(笑)

2010.03.22 00:30 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

こりゃC/Pのむちゃむちゃ高い豪華で豪勢な集まりでしたね。
せっかく演奏するならちょっと飲んだ頃にやればよかったのに。劇団と言うからには個性的な人が多いだろうから、自己表現も色々でおもしろそうですね。
黒柳徹子さんはちゃんと口はまわってましたか?江守さんも病気が治って復活してよかったですね。この人も演出家としての活躍が増えるんでしょうか。

2010.03.21 15:29 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/48-88bca763

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。