松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、割と早くから阿佐ヶ谷のグルくん。
このお店のマスコット、達ちゃん。 塾から帰って来て、宿題始めたー。
どれどれ。
問題。当てはまる言葉をいれなさい。


「父親の帰りを、□を長くして待ってます。」

答 「鼻」 …はぁ?


「犬も歩けば□に当たる。」
答 「バチ」 …え?


「鬼のいぬ間に□。」

答 「お風呂」 …(笑)


「両手に□。」

答 「荷物」 …(爆)


…この後も、「三人寄れば□。」 「バスケができる。」

「寄らば大樹の□。」 「ダイエット。」(「大樹」が「たいじゅう」らしい)


もう止まらん。 自分も負けずに 「逃がした魚は□。」 「泳いでる。」
「腐っても□。」 「食う。」 などで対抗し、宿題の時間をしっちゃかめっちゃかにしてしまいました。
お父さんお母さん、どうも申し訳ありませんでした!
土曜日はここでライブ&祝勝会! 盛り上がろうー!


自分は小学校の時、宿題をまともにやった事が無い!(中学高校もだね。) …いや、自慢する事じゃないんだけど、夏休みなんか毎年一ヶ月以上、両親の故郷に漢字ドリル、算数ドリルなどの宿題を持たすに行って遊び倒し、新学期最初の授業一日を立たされてすますような子供だったっす。 だって42日間遊んでも、一日立たされれば済むのだから!
自由研究の昆虫採集、せんべいの箱に田舎で捕まえたクマゼミ50匹並べて、サランラップして完成!…とか。 普段夏休みだけ使っていた佐賀弁と東京弁の対訳。しかも、いとこが佐賀で作ってくれたやつをそのまま提出したりとか。


…佐賀、懐かしいなあ。東京に帰る日、ブルートレイン「さくら」に乗る前、いつも叔母さんが寅さん見に連れて行ってくれたよ。
沖縄のやつもあったなあ。「寅次郎ハイビスカスの花」。 浅丘ルリ子マドンナ。(笑)


叔母さんももう八十歳。まだ、海苔の養殖の手伝いをしてます。
来月、13年ぶりに佐賀に行く予定。 がばいばあちゃん家のすぐ近く。
…でも、あっちのおばあちゃん達は、みんながばいばあちゃんだったよ。留守の家に勝手に上がり込んで、勝手にお茶飲んでたりするし。
…沖縄の、いわゆるオバアとおんなじっぽい…。


佐賀の話はまたいずれね!


いっぺーにふぇーでーびる!

達ちゃんは、今年から中学生ー!(笑)
かわいいのですよ。
思春期らしく、下の話題を振られるし、バカな格言とか言ってる場合じゃないんですけどねー。
うちの子も、鬼のいぬ間にお風呂とか言い出すんだね。

2010.03.13 01:58 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

サザエさんの中の話にあったんだけど、「□□□□ひかる」って題が出ていて、□に文字を入れなさい、って言う問題。

お母さんやお客さまが「ぴかぴか」とか「きらきら」とか言ってたんだけど、お父さんが「てかてか」と自虐的な答えをして自分で頭をさすって笑ってたんだけど、後から鏡の前で自分の頭を見てシュンとしてる、って四コマだった。

うちの母は「宿題よりも社会勉強が大事ですから」と学校の先生に宣言してた。姉はそれに乗じてやらなかったけど、私は意地で7月中に終わらせてました。

小学校低学年の子の発想は大人にはできない発想でおもしろい。しんごさんも数年内に味わえます。

2010.03.12 16:51 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/41-b95cec1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。