松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



日曜日は北本「ちゃんぷる」で三線教室。津波の影響で、湘南新宿ラインがなかなか来ない…。

地球の裏側の大地震。
世界中のニュースがリアルタイムにわかるのが自分は未だに不思議に感じてしまうのだけど、リアルタイムだからこそ、津波とともに遠い遠い被災地の事を身近に感じてしまいます。


自分達に出来る事って何だろうね。 形としては何も役立つ事はできないけど、声は出す事ができるから、夜の「くくる」のレセプションでは「満月の夕」を心を篭めて唄う事にしました。


「満月の夕」は、十五年前の阪神淡路大震災の時に、ソウルフラワーユニオンが、電気の使えない被災地で、三線、ギター、ちんどんなど、アンプを使わない楽器を使って慰問した時に唄った癒し唄。 それを平安隆さんがウチナーグチでカバーしたものを、自分は三線を始めてからずーっとバカのひとつ覚えのように唄って来たのだけど。
うちの奥さんと初めてドライブした時、三鷹から八景島までの間、ずっと満月の夕だけエンドレスでかけっばなしの唄いっぱなし。(笑)
もう、この唄を覚えたくてしょうがなかったから! 嫌なデートだよね、まったく。


レセプションは40人以上の人達が集まって、店内ぎゅうぎゅうで大盛り上がり! 3曲唄ったら、沖縄出身の兄さんが、「すごく上手だねー!」
…下手じゃマズいっしょ。仕事なのに……

いっぺーにふぇーでーびる!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/33-72d4d6ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。