松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


3月2日に沖縄居酒屋としてリニューアルオープンする地元三鷹の「くくる」の試食試飲会に行って来ました! もちろん無料っす! ホールの接客のリハーサルとか、料理の感想、ダメ出しをして、オープンの時に良い物を出せるように詰めて行きます。
食べたのは、ヒラヤチ、フーチャンプルー、ジーマミ豆腐、ポーク握り、ケチャップ焼きそば、野菜の沖縄そば。飲んだのは、生ビールと泡盛ロックを6杯。 自分としてはヒラヤチとフーチャンプルーがとても美味しかったなぁ。そばがちょっと軟らかかったけど、スープがかなりイケる! さすがツネさんですね。
店の雰囲気は、カッコイイ! ガラス張りなので外から店内が見えるのだけど、飾ってあるやちむん、琉球ガラス、三線が夜はライトアップで浮き上がって見えて相当お洒落だ。 カウンター席が居心地良い感じで、一人でも気楽に入れると思うなー。 実際、中で食べてるのが見えるもんだから、勘違いして何組か入って来たし。
皆さんも是非、三鷹にお立ち寄りの際は食べに来てくださいね!

店長の普久原朝常さんは、自分が三線始めたばかりの頃からの知り合いで、一緒に八重山旅行にも行ったし、沖縄関連イベントで何度か一緒になったりして、「慎吾!」と呼ばれたりします。 今、両親以外で自分をそう呼ぶのはツネさんと大昔の仲間だけ。 なんだか懐かしい気持ちになっちゃうね。

慎吾という名前の意味は、吾を慎む(われをつつしむ)。自分を慎みなさいという親の願いが込められていて、まぁ大体願い通りに育った訳ですが、小さい頃は「慎吾」と呼ばれるのが恥ずかしくて、ヒロシとかタカシとか一郎とかいう名前に憧れてました。(笑)

今時の名前は凄い凝ってるのが多いよね。六月は若夏(うりずん)ちゃんとか、七月生まれだから寿来(じゅらい)くんとか。

大人になってから本人が凹まない、愛情が感じられる付け方をして欲しいよねー…。
昔の仕事場に、大学って名前の中卒の人がいて不当にバカにされてかわいそうだったっす。…まぁこれは本人次第だから何とも言えないか。双子なんだけど、とてもここには書けないような不幸な名前の兄弟もいたし、昔お付き合いしてた彼女なんか、父親の行きつけの近所の飲み屋の名前を付けられてた。年頃になって店の前を通った時にピン!と来て問い詰めたら目が泳いでたって(笑)。。

…ていうか、また話が脱線したね。 長くなって収拾がつかなくなりそうだから、オシマイ!!

いっぺーにふぇーでーびる!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/30-2c1f461e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。