松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



昨日は完全なお休み!

午後から家族で原宿へ! 竹下通りなんて、20年振りくらいっす。 中学、高校の時は友達の付き合いなんかで来たよなぁー。 今と違って昔は自分サイズの服が無かったし、今もそうですけど、何が流行っているのか何が似合うのか、全く把握できなかったっす。そういう奴は多かったと思うよ。 高校の時、学校に自慢げに「原宿マップ」を持って来て、そのまま三年間、あだ名が「原宿マップ」になったウガンダ・トラに似た友達とか、東京に住んでるくせに、「原宿」って書いてあるTシャツを嬉しそうに着ててやっつけられてしまった友達とか、ナンパ目的で原宿に行って、朝から夕方まで二百人以上に声かけて、やっと乗って来た女の子が変な勧誘だったりした友達とか、かくいう自分も、おじさんにナンパされて逃げ帰って来たりして、あまり良い話や思い出が自分の周囲には無かったのでした! 「北野印度会社」が(知ってる人いるかな?)竹下通りの入り口にあって、そこでカレーライスの大盛りを三杯くらい食べていたような気
がする。

話を戻しますと、ミソラッチの希望で釣り堀に行く事になり(ホントに行き当たりばったりですが)、杉並区の和田堀公園に向かい、三人で釣りをしました!
もう、釣り堀なんて30年振りくらいなんだけど、楽しいっす?!! 釣れたし!! 自分が4匹、奥さんとミソラッチが3匹ずつ、合計10匹。 なんてバカな魚たち…というか、あの釣り堀の魚たちはエサを貰ってないんでしょうな…。 でなければ、5歳のミソラッチに簡単に釣れる訳ないものなぁ。

あの練りエサのなんとも言えないニオイと、それが手にベタベタとこびりつく感覚。。。小さい頃に父親に連れて来てもらった時の記憶を呼び起こしてくれまして、家に帰って早速、隣に住んでる父親の所に行き、そんな昔の話を肴に遅くまで飲みながら一日が終わったのでした。

いっぺーにふぇーでーびる!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsuoshingo.blog107.fc2.com/tb.php/25-9c64f938

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。