松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


真夜中、中国道を走り続ける軽自動車。頑張って午前中には九州に入りたいなぁ…。もう3時半。家を出てからすでに28時間を超えている。


ず~っと真っ暗な山の中、知名定男さんの「島唄百景」を聴きながら広島県に入ったけれど、ミソラッチも母ちゃんも熟睡。このBGMは暗闇で聴いていると眠たくなりますな。(苦笑)

昔、トラックの運転手の仕事をしていた時に広島までは来た事があり、長距離運転は多少自信がありました。…しかしそれは20年以上も前の事。どこまで走っても変わらぬ暗闇に疲れてきました。


小さな子供もいるので、こまめにサービスエリアで休憩するんだけど、その度に彼らは起きてご飯を食べる。…んで、走り出したら寝る。(笑)


自分も味噌カツやら尾道ラーメンやらカレーライスやらうどんやら、ガッツリ食べまくって一日5、6食になってしまうんだけどね。(苦笑) …んで、走り出したらフリスクをかじって眠気と一人戦う。


…とその時、標識に「北九州」の文字が!(嬉)


「北九州 320KM」(泣)


…折れそうな心を癒すため、サービスエリアで寝る事にしました。(苦笑)


翌朝11時半、家を出てから36時間、ついに本州に別れを告げる時が来ました。壇之浦のサービスエリアから眺める関門橋周辺の景色はとっても美しく、あと200キロ余りになった佐賀までの道が近く思える。

佐賀の家に着く前に、温泉に入りたいなぁ…。丸々二日の夏の暑さの中、三人とも風呂に入れず、人から借りた車の中は下駄箱のような香りが漂っている。(泣)


…しかし、またもや渋滞の上、土砂降りになってしまったので、そのまま直行!

かくして午後3時、40時間かけて到着。座敷の仏壇にお線香をあげてから、荷物も降ろさずに三人が真っ先にした事は、お風呂で足を洗う事でした~。


いっぺーにふぇーでーびる!
2011.08.19 17:36 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。