松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


教室の生徒さんが五匹の子猫の里親になってしまい、今月一杯は教室をお休みするとの事。(苦笑)


誰か飼ってあげられる方はいませんか?自分のところは息子が犬猫の毛アレルギーの上、飼える家に住んでいないし…。猫好きなんだけどね。


阿佐ヶ谷に住んでいた頃、「ララちゃん」という名前のばあちゃん猫を飼っていました。


外に出た時の猫テリトリーがたった半径10メートル程しか無い、弱っちいララちゃんだけど、21歳まで生きていて、頭が良かった。尻尾がタヌキみたいに太くて、ホントに尻尾が7本に分かれて猫又になるんじゃないかと思いました。

その頃の自分は部屋にいる時は「身長30センチの男」と呼ばれ、いつも寝転がっていたのだけど、いつも自分のお腹の上でハコ猫になって一緒に寝てました。お腹の上が一番居心地良かったらしい。


同居人と喧嘩になると、「まあまあ…」って感じで仲裁にやって来る。


ばあちゃんで歯がほとんど無いので、カリカリのキャットフードは嫌いで、モンプチと牛乳が大好き。あまりに美味しそうに食べるので、一度モンプチを食べた事があります。


オイルが少なく、塩分控え目でヘルシーです。ツナサラダにどうぞ!


…そんなある日、朝起きてリビングに行くと、ララちゃんはキッチンの前に横たわっていました。


泣きました…。


ちゃんと火葬して数日後。家にいると滅入ってしまうので、気晴らしに近所の雀荘に行って麻雀を打つと…。


十数年麻雀やっていて一度も上がれなかった幻の役満「九蓮宝燈」を上がってしまう。次の日も「九蓮宝燈」を上がってしまった。


ララちゃんが遊びに来て上がらせてくれたんだね…。

「ララちゃん、ありがとう。」と口に出した次の日から、ララちゃんはヘソを曲げてしまい、自分は何年か振りに他人の事故みたいな役満に振り込んで大ショック!


やっぱり彼女は猫又だったのかもね。(笑)


悲しみに沈んでいた自分の気持ちを綺麗にスッ飛ばしてくれました!


この先万が一猫と住む事になったら、「ララ」と名付けるんだ。


いっぺーにふぇーでーびる!
2011.08.09 00:58 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。