松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



月曜日。朝4時半に起きて出掛ける仕度。…下手したら、まだ飲んでいる時間だね。(笑)


5時半に家を出て、多摩川駅で「マザーシップ釣り部」の皆さんと待ち合わせ。目的は海釣り!自分は初めて。。


小中学生の頃は、よくウチの店のお客さんとかと渓流釣りに行って、ハヤとかヤマメを釣って家で南蛮漬けや塩焼きにして食べたんだけどなぁ~…。釣れたら嬉しいね!


8時半過ぎに横浜ベイサイドマリーナ着。ここから生徒さんのクルーザーで観音崎の南側まで約40分の船旅です。


クルーザーの中、何でも揃ってます。リビングにソファー、液晶テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、流し台、トイレ二つ、シャワールーム、船長用ダブルベッド、乗組員用ベッド五つ…。住めます、ここで。(笑)


ここで役割が明確に分かれました。海人4名とお客さん4名。


海人の皆さんは特に指示が出なくても、それぞれがテキパキと自分のやるべき仕事を消化していく。


…自分はテレビを観ながらビールとおつまみを消化していく。ポイント到着までに4本飲んで、肝心の釣りは大丈夫だろうか…まったくのお客さん。(笑)


10時前にいよいよ釣りがスタート!


開始10秒、海人二人が同時にシロギスを釣り揚げる…!何でしょうか、この素早さは!


海人しげじーに釣り方のコツをレクチャーしてもらってから開始5分、シロギスが釣れました~!(嬉)


その後も順調にシロギスやベラを釣り揚げる!


海釣り、楽しい~!


と、それまで釣れる気配のなかったお客ヒロシがいきなり大きなカワハギをゲット! 船の前の方でもお客女子がカワハギゲット。

1時間過ぎたところで場所移動して再度スタート!

自分はタコ、タコ、タコと3タコ。(苦笑)


お昼ご飯はタカオさん弁当と、釣り揚げたカワハギと肝醤油。…最高でした~!

こんな感じで最終的にはみんなで五十匹以上持ち帰り、教室前にいつもの沼部の庄屋に預けて調理してもらっておく。


そう、この日は月曜日、マザーシップの日なんでした。

練習後はみんなで宴会。沼部の庄屋は、6年以上、二週間毎に毎回必ず来てる馴染みで、結構無理を聞いてもらってます。(笑)
今回も料理長、良い仕事してました~。やっぱりプロフェッショナルの料理人は工夫の仕方が違うよね。 泡盛ボトルも二本サービスしてもらい、美味しく楽しい打ち上げでした。


帰り…。朝4時半から起きて釣りしてお酒を呑み続けてきた自分には、電車で起きている事は無理でした。

最終渋谷行き…。その先の電車は無し。使えるお金は五千円。(泣)


「武蔵境方面で、五千円で行ける所まで。」 「吉祥寺の手前ですが、良いですか?」 「…はい。」


二駅歩いて、3時前に家に到着~!


楽しくて長~い一日でした。めでたしめでたし。


いっぺーにふぇーでーびる!
2011.06.19 10:26 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(1) |

友人がものすごい二日酔いで海釣りに参加したことがあって、船尾からずっと吐いてたら、皆に「撒き餌してる」とからかわれていたそうです。そこまでなったら迷惑だから行くな、っつうの。
タクシーはもう少し交渉しないと・・・個人タクシー狙いで。でもシンゴ先生にとっては2駅なら軽傷ですね。

2011.06.20 22:56 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。