松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


火曜日の教室は、久喜と武蔵境。


武蔵境は家まで徒歩10分の地元なんだけど、この日は20時半過ぎに教室が終わると、1時間20分かけて京急蒲田へ向かいました~!
目的は、五升甕の「琉球王朝」を呑みに行く事。


「僕の会社で、2メートル位の棚の上に飾っておいた五升甕が、地震で床に落ちたんですけど、割れなかったんですよ~。目撃証言によると、2回バウンドして転がり、全く無事に横たわっていたそうですよ!」

前日の、マザーシップ毎回恒例の飲み会でそんな話が出て来ました。


「それは人に呑まれる為に割れずに残ってくれたんだね!」 「呑みに行かないと!」 「いつ行く?」 「明日!」 「決定!」


…という訳で、前日の飲み会にいたメンバーほぼ丸残りで、生徒さんの会社へGO!


10時に到着。オフィスビルの11階で夜景がめちゃくちゃ綺麗です。


社長室には、何故か30キロのバーベルや10キロの鉄アレイがゴロゴロしてて、プロテインも常備してある。


「OOさん、何してるんですか社長室で?(苦笑)」

「自分に対する罰ゲームなんですよ。仕事が上手くいかない時とか、嫌な事があった時に、カール50回とか…。」
…らしいです。(笑)


宴会場(会議室かな)に行くと、「琉球王朝」五升甕と、差し入れの御馳走がどっさり。福島県産ほうれん草のバターソテーもある!


「友達が、売り物にならないからって言って送ってくれたけど、かわいそうだよね。花粉と同じで、洗えば落ちるのに。」


ホントにそう思う。現地にトラックで行って一束一円で買い叩いて帰る業者らしい不届き者もいるらしい。どうせ大量に茹でて冷凍して、ほとぼりが冷めた頃に出すんだね…。 どこの業者だろか。(怒)


過剰な風評被害もいい加減にしないと、余計な悪者も出て来るし、ニュースを鵜呑みにしないで自分で考えないとね。福島県産牛肉も再検査でシロだし。


バターソテーはとっても美味しかったです。


さて、五升甕の琉球王朝ですが、甕から注ぐときの「コポコポ…」という音がなんとも気持ちが良い。 お酒自体も甕入り古酒のまろやかさがフンワリと拡がる飲み口です。


自分はプラコップで一杯目はストレート、二杯目からはロックでどしどし呑んで行く。 …美味しい!


気が付けば終電も無くなり、家の遠い人達で乗り合いタクシーで帰る事に…。

タクシー代、出していただきました~。


夜中に会社に押しかけて飲み食いして、しかも帰りまで面倒を見ていただいて、本当にありがとうございました!…また呑みましょうね~!(笑)


それにしても、この日は乗り物の移動時間だけで6時間半。


電車で九州まで行けるね!


いっぺーにふぇーでーびる!
2011.04.02 02:57 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(4) |

泡盛は四合瓶はOKだけど、一升瓶はダメだと聞いた事があるんだけどな。


今は三線も持ち込みできないし、面倒だよね~。

2011.04.20 11:29 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

たしか、一升瓶は荷物入れではなく、足元に、って言ってたから持ち込み可能だったと思う。私もよく股の間に挟んで帰りました。

2011.04.11 23:03 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]

泡盛の一升瓶は、機内に持ち込んじゃダメなんですよ。 焼酎はOKなのかなぁ。


あの五升甕は、みんなに呑まれるために生き残ってくれたと思う事にしてます~。

2011.04.05 14:43 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

生き延びた樽もすごいけど、「落ちてくだけた時」を想像するとゾっとしますね。危ない、と言うよりもぶちまけられた中身を想像すると。
以前、九州からの出張の帰りに頭上の荷物入れに焼酎の一升瓶を入れた人がいたらしく、ゴロンゴロンと気圧で割れて、東京までの1時間ちょっと、とんでもない焼酎臭い機内で我慢しました。

2011.04.04 00:23 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。