松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |





大震災から二週間余り。この間、三線教室はほとんど休講、ライブは二つキャンセルになり、無職同然。

こうなると、毎日仕事もせずに三線弾いてるただの暇なおじさんです。(笑) 自分以外の家族三人もまたまたインフルエンザになり、買い物と朝晩の食事は自分が作る事になりました~。

毎日のメニューを考えて料理するのも九年振りくらいなので、手際が悪い。(泣)

幸い、みんなに「美味しい。」と喜んでもらえたので、一生懸命昔を思い出しながら作っております。


この間、幼稚園の卒園式があり、インフルエンザのミソラッチは残念ながら欠席でした。


入園当初から、アレルギー騒動や転園騒動があって、幼稚園関係者を振り回し気味だったのだけど、最後の最後、彼一人だけが卒園式にも出られずに幼稚園生活を終わってしまう事が、心にひっかかってしょうがない。卒園式の練習をしたりして、本人も楽しみにしていたし。


卒園式当日、欠席の旨を先生に伝えると、「ミソラッチに電話を代わってください…。(泣)」


転園の時に泣いてくれて、元通りに幼稚園に戻って来て泣いてくれて、そして今回。。。
「荷物が残ってますから、取りに来てくださいね。春休み、私は火曜日に出勤しますので、その日にミソラッチと来てもらえたら嬉しいです。」


こんなにミソラッチの事を可愛がってくれた先生に、せめてちゃんと挨拶しなければ…と思い、火曜日にミソラッチを連れて荷物を引き取りに行きました。


「おぉ~、ミソラッチ!インフルエンザ治って良かったね!」と園長先生がお出迎え。担任の先生はまだ来ていない。ミソラッチのいた教室に行って待たせて貰う。はしゃぐミソラッチ。

しばらくすると、担任の先生が入って来た。ますます大はしゃぎ。いろいろとお話をして、御礼を申し上げて、ちょっとしんみり。

荷物をまとめて、出口の所まで来た時、園長先生が言いました。


「そうだ!…ミソラッチ、今から卒園式をしよう!…お父さん、よろしいでしょうか?」

…よろしくないはずがない。(泣)


…礼拝堂を開けて、壇上で準備をする園長先生達。 参列者は自分一人。


「一人だけの卒園式」の始まりです。


「すみれ組・松尾海空くん!」 「ハイ!」


園長先生が卒園証書を詠んで、ミソラッチに手渡してくれているのを見ながら、見守ってくれた先生達の暖かさに感動してました。 …なんて贅沢な時間なんだろう。


こんな素敵な終わり方があったなんて!
この日の事は、たぶん一生忘れられないなぁ。自分もミソラッチもね。


いっぺーにふぇーでーびる!
2011.03.25 18:23 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |

本当にいい先生達で…。幼稚園も割とこじんまり(一学年25人くらい)していて、園児全員にちゃんと目と心が行き届いている感じ。ケンカもむやみに止めないで流しているし、叱るべき場面ではキッチリ叱っているし。「見守っている」という言葉がピッタリ腑に落ちます。


三線ねぇ…。荷物を取りに行って、まさかあんな流れになるとは思わなかったし。(笑)


あの場面では要らなかったっすな。

2011.03.28 11:13 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

イイ園長先生ですねぇ。子どもが好きなんですね。幼稚園でイイ先生たちと出会ってると小学校も楽しみになってるだろうし。
子ども好きな先生とそうじゃない先生って、子どもはちゃんと嗅ぎ分けるから面白い。サラリーマン先生は子どもにも人気がない。
三線持って行ってBGMすればよかったのに。

2011.03.27 21:47 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。