松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
土曜日はオフでした。
久しぶりに9時間寝られて、体が軽いです。


最近は、寝る時間が朝早くなってしまい、ナポレオンみたいな睡眠時間だったので、いい休養になりました。

昔は三日間寝ないで麻雀したりドラクエしたりして、寝るのは仕事の時間だったものです。 …今なら即クビだね。


逆に仕事を三つ掛け持ちして、睡眠時間がやはり3時間の時もあったけど。
その頃、クタクタで夕方5時に寝たら、起きたのが7時。2時間寝たつもりでテレビをつけたら観たい番組がやってない上に、仕事先からの留守電がすごい事になっていて、26時間ドロのように爆睡していた事に気が着いた~。(笑)


さすがに今は、そんなに眠り続けるのは不可能だね。 飲み続ける事はできそうだけど。


でも、どこでもすぐに熟睡出来るのは相変わらずで、それこそ公園のベンチでも、硬い板の上でも、うるさくても、高尾行きの終電であっても。
つい最近も天狗に会って来ました。(笑)


駅で待たせておいたリムジンに乗って帰り、運転手に一万二千円チップをあげましたよ。(泣)


自分が住所不定無職で、マンガ喫茶や雀荘で暮らしていた頃の一番幸せな時間は寝ている時間。楽しい夢が見られる時間が何より幸せだった。


だから今でも寝る時間が大好きだねぇ。


でも、電車で寝るのはやめなきゃね~。
痛いっす。(泣)


いっぺーにふぇーでーびる!
2010.10.26 00:20 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |

自分も最近気が付きました。

どこでもすぐに眠れる人は、眠くなったらどこでもすぐに寝てしまうという事で。(笑)

2010.10.27 18:56 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

私もどこででも寝られます。眠い時はどこででも寝るんだけど、睡眠時間自体は短いの。コレ、勤めてる時のクセで何時に寝ても朝6時には目が覚める。
しかし、電車の居眠りはきびしいですよね。乗り越した時のショックもあるけど、上り電車がなくてそこで使ってしまうタクシー代が痛い。「どこででも眠れる」の弊害かもしれません。

2010.10.26 23:48 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。