松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



日曜日はお休みでした。

午前中、ミソラッチは空手の稽古…のはずが、「今日は疲れ切っているから行かない…。」


あれあれ~?その割には家の中で飛んだり跳ねたり。 …サボる気満々。


「じゃあ、今日は出掛けらんないねぇ。父ちゃん、今日一日三線の練習してるから。」

「遊びに行くのは大丈夫だから…。」

「自分でやりたいと言って始めたのに、そういうズルは父ちゃんは大丈夫じゃない。」


さっさと練習を始めるミソラッチ父ちゃん。


ミソラッチ母ちゃんのところに泣きつくミソラッチ。

「空手は明日行くから、今日は遊びに行きたい。」(泣)(泣)


…考えてみたら、自分もミソラッチ母ちゃんも気分で行動するタイプだから、当然そのように育つよなぁ…。
今日のところはしょうがないか~。


という事で遊びに出掛けました。


自分も昔、部活をサボってよくゲーセンに行ったなぁ。
次の試合のメンバーを決める大事な練習日も、日曜日だった事もあり、サボって家族でぶどう狩りに行ってしまったりね。


レギュラーを外されて、やる気を無くして辞めてしまった根性無しでした~! 自業自得だというのに。(笑)


今はサボってられないからちゃんとやってます。


出掛けたのは近所のお祭り。 金魚すくいをして喜ぶミソラッチ。


「母ちゃんに内緒だよ。」と言ってかき氷、団子、焼鳥を一緒に食べる。


帰ってからの晩御飯。ミソラッチはお祭りで食べ過ぎてお腹が空かない。


「今日は団子とかき氷と焼鳥を食べたから、ご飯が入らない。」と母ちゃんにキッチリ報告するミソラッチ。

そういう報告はサボってもいいんだってば…。(泣)

ミソラッチ父ちゃん、怒られた~!


いっぺーにふぇーでーびる!
2010.09.14 18:05 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(3) |

あ、そう言う意味では簡単な解決策があります。

毅然とした態度で臨むこと
「父ちゃんみたいにならないために教えてやってんだ」と言うブレない態度。「お父ちゃんだからイイんだ」と言うような理屈にならないセリフはご法度です。

2010.09.15 23:11 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]

耳が痛いっすな。(苦笑)
ねぼすけの父ちゃんが早起きしなさいなんて言えないし。
自分は普段、急がないので彼をせかさない。
反撃されたら返せないからね。(笑)

子育ては難しいねぇ。

2010.09.15 20:43 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

「子は親の鏡」です。子どもを叱る時って、まず自分が同じことしてないかヒヤヒヤしながらってことが多いですよね。ムスメに「だらしない」と叱りながら、自分も十分だらしないことにはフタをしちゃったりして。
ムスメも3歳くらいから習い事をさせたんだけど、これは約束で「自分でやると言い出したものはさぼってはいけない」と言い聞かせました。サボりは許さないけど、辞めることはきっちり理由を説明させました。「お母さんが納得する理由であれば辞めさせてあげる」てな感じ。
これまでに泣きながら説明したものは「そろばん、バレエ、進学塾」この3つ。
さすがに中学生になったので、習い事の調整は話し合うようにしたけどね。友達から「クラブさぼって遊びに行こうよ」と誘われてるらしいけど、かたくなに断っているようです。私のヤキは怖いからね。

2010.09.15 13:48 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。