松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近、ミソラッチが空手を始めました。
カッコイイからやりたいってさ。


楽しそうに通っています。 武道は、人に対する礼儀を学べるからいいよね。

実戦空手で、腕立て伏せとか腹筋もやっていて、結構腹筋がボコボコ。 付きやすいのは血筋かもね。


自分の小中学校の友達で、凄いのがいました。


小学生の頃からめちゃくちゃ筋トレ。拳立て伏せや指二本で腕立て伏せとかしてて筋肉隆々。 筋肉付け過ぎて、大人になっても身長は155センチメートル。…ミソラッチには真似して欲しくないっすな。


彼は建材店の息子で、売り物のレンガとかブロックを手刀やパンチで壊して遊んでました~。(笑)

庭の木には巻き藁を巻いて、ボコボコ蹴りを入れていたっす。…これも真似して欲しくないっすな。


…これ、小学生の時ですから。

初めて子供だけで映画を観に行ったのは彼と一緒だったんだけど、観たのは「最強最後の空手」…徹底してますな。


ブルース・リーが大好きで、クラスのお楽しみ会も一人でヌンチャクのデモンストレーションだった。

めちゃくちゃ上手だったな…。

そういえば、うちにはブルース・リーのヌンチャク型のシャチハタのハンコがあるけど、押す度に「アチョー!アチョー!」って言ってなかなか愉快です。宅急便が来た時に、自分だけ使ってます。…話がすっ飛んじゃったけど。


彼は今では鍼灸、整体の先生で、昔の建材店の場所に診療所を作って頑張ってますよ!
…行った事ないけど。(笑)


「父ちゃんも空手やったら?」…ミソラッチ母ちゃんに言われたけど、今は無理っすな。。
手とか怪我したら大変だからね!


いっぺーにふぇーでーびる!
2010.08.11 14:23 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |

武道は礼儀が学べるのと、護身の体捌きが身につく事、あと空手はパンチや蹴りの痛みを知る事ができるし、人を殴る加減も分かるだろうし。
身に付いた技は使い方を間違えると凶器になってしまうので、しっかり教えないとね~。

父ちゃんは空手やらなくても大丈夫です~。
誰も襲って来ないから。(笑)

2010.08.12 10:12 URL | ミソラッチ父ちゃん #- [ 編集 ]

うちのムスメは合気道をもう7年もやってます。よく続いてるな、と感心するのですが、その理由は「相手がかかって来ない限り、自分からの攻めはないから」だそうです。
北朝鮮の国立の武道教育施設があって、そこへ訪問した人が、挨拶に出て来た子どもが不自然に足とか腕とか腹筋に筋肉がおとな並についているのを見て違和感を覚えたそうです。そう、小さいのに体だけ出来上がってしまった感じで。他のことをなにも知らずにひたすら武道だけで完成してしまった。
ちゃんと段階を経て続けられればイイですね。
大人は仕事のためにあきらめなきゃいけないものがあります。我慢、我慢。

2010.08.12 01:19 URL | 一呑入魂 #YZ9He8L6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。