松尾慎吾 沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

沖縄三線講師・ミュージシャン 松尾慎吾の沖縄三線・沖縄民謡ライブ情報*blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


金曜日は、三鷹の「くくる」へ。 店長のツネさんが今月一杯で沖縄に帰ってしまうので、最近チョコチョコと会いに寄ってます。

いつでも会えると思っていたら、突然いなくなってしまう。寂しいね…。


ツネさんと知り合って、かれこれ七年半くらい。ミソラッチが母ちゃんのお腹の中にいた時、一緒に石垣島に旅行に行って、川平湾の反対側のプライベートビーチみたいな砂浜でみんなで唄遊びをした。


ツネさんの唄い方は、嘉手苅林昌さんみたいで、あの吸い込まれるような風景の中で唄っていた遅弾きのチンボーラーの唄声が忘れられないなぁ…。


竹富島でも、民宿のオジイに「沖縄の人みたいだなぁ、あんたは。」と言われていたツネさん。沖縄の人でした。(笑)


くくるで唄ったのは、「だんじゅかりゆし」「ハイサイおじさん」と、「聴きたい。」と言われた「満月の夕」。

閉店まで呑んで、翌日はミソラッチと母ちゃんと、三人でお別れのご挨拶。


つむじが三つあるミソラッチに、「ミーチつむじはチューバーになるなぁ。強くて優しい男になれよ。」と言ってくれたツネさん、ありがとうございました!

また遊びましょうね。


いっぺーにふぇーでーびる!
スポンサーサイト
2011.02.28 06:16 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。